葬儀社に連絡を取る方法

危篤から臨終までは、時間がないことが多いです。

その時には、辛くても葬儀のことについても考えておく必要があります。臨終になるとすぐに搬送、通夜、と進めていく必要があるので、時間がないからです。最近では、終活を考える人も多くなり、事前に葬儀社に相談しておく人も増えています。葬儀社に事前に相談する方法には、電話、メール、FAX、対面、があります。電話は、基本的に24時間繋がります。緊急の場合には、地域、予算、を相談しておきましょう。

メールと違ってその場で返事が聞けるのがメリットです。ただし、聞き漏らしや聞いた内容を忘れてしまうと後で困るので、メモをとっておくようにしましょう。時間があれば、電話相談した内容を踏まえて事前見積もり書や資料を郵送してもらっても良いでしょう。メールやFAXは、手元に返事が残るのがメリットです。ただし、返事が返ってくるまでに時間がかかることがあります。

また、担当者の人柄がよくわからないというデメリットもあります。対面は、葬儀社をこちらかた訪問するか、担当者が自宅や指定した待ち合わせ場所に来てくれる方法です。担当者の人柄がわかりますし、細かい内容もその場で相談しながら決められるのがメリットです。ただし、緊急の場合には時間がなくて使えないので、対面で連絡を取るならば余裕を持って行うことが必要です。葬儀について考えるのは誰しも気が重いものですが、事前に相談しておくメリットは大きいです。
柏の葬儀のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *