イオンがスタートした葬儀の取り組み

物価の上昇が続き、雇用情勢も不透明な中、できるだけ節約を心がけているという人が増えてきています。

こうした流れは、葬儀に対する考え方にも影響を与えており、お金をかけずに身内で済ませたいと考えている人が増加しています。社会的なニーズを受けて、流通大手のイオンは「イオンのお葬式」の販売を開始しました。

イオンのお葬式は、「お客さま第一」を掲げ、徹底的なコスト削減による低価格を実現しています。品質面では、140項目もの「葬儀サービス品質基準」を独自に定めており、これに賛同する葬儀社に研修を実施、修了した場合に「イオン特約店葬儀社」と認定しています。セットプランには6種類あり、5名までの「火葬式」や15名までの「1日葬」、15名までの「自宅火葬祭」、「家族葬50名」、「家族葬80名」、「一般葬120名」の中から選ぶことができます。

どのプランも提示されている金額以外に追加料金が発生しませんので、予想外の出費がなく、安心して利用することができます。その他に、思い思いの葬儀を行うことができる「フリープラン」や1000名以上まで対応できる「社葬大型葬」のプランもありますので、幅広い形式に対応してもらうことが可能です。また、支払いについても現金払いのほか、イオンカードでの1回払いや分割払いにも対応してもらうことができます。お葬式の出費は突然のものとなりますので、価格が明確に定められていて、カード払いができるのは心強いものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *